▼誰でも分かる医薬品の個人輸入

おくすりかうんたートップ

個人輸入代行を選択すれば気兼ねなく安価に安全に医薬品の個人輸入が出来ます。

ですが、どんな法律、規則があるのかは信頼できる購入先を見つけるカギになると思います。
どんなリスクがあるのか知っておけば安心して海外通販を楽しめますね。

個人輸入で気を付ける点

個人輸入の注意点!!

個人輸入代行を利用して医薬品を輸入する条件は以下です。
ルールを守れば、面倒な事は一切ないはずです。

★気を付ける点は多くはありません。

個人使用が目的

1ヵ月以内の分量

譲渡、転売をしない。

禁止薬物でないこと。
*個人輸入代行サイトで扱っている商品ならば問題ありません。

つまり、お金儲けのために医薬品の輸入は駄目なんですね?

はい、
営業を目的で医薬品を大量に輸入する等は法律違反となってしまいます。
詳しくは以下のサイトを見てください。

医薬品等の個人輸入について|厚生労働省
医薬品等の個人輸入についてについて紹介しています。

海外医薬品の問題点

海外の医薬品では以下のような問題提起されることがあります。
●日本の法律に基づく品質、有効性、安全性の確認がされていない。
●不衛生な場所での製造の恐れ
●正規品メーカーを装った偽物の可能性
●副作用や不具合が起きた時の対処が不明
*日本で医薬品を販売するためには臨床試験(人での服用試験)を経て販売に至ります。

確かに海外ジェネリック薬品は日本の基準はクリアしていません。
ですが、
海外基準の臨床試験をクリアして販売されている。
  海外ジェネリック薬品にも日本国内同様に厳しい臨床試験があります。

ジェネリック先進国として急速成長中(信頼と実績)
  発展途上国と言わているインドも近年はジェネリック薬品の先進国として急速な成長を遂げています。信頼と実績の現れですね。

FDAを取得して海外へ輸出
  インド製薬会社の中にはアメリカFDA(日本でいる厚生省の医薬品許可)を取得。その他にも各国基準がありますが、あくまでも目安としてのFDA。
  信用と実績に基づく成長を遂げている証拠。

このジェネリック薬品は、これまで実績がある医薬品と同成分の医薬品です。
これらはパッケージだけが異なるのです。
厳密にいうと作り方等の違いもありますが、重要な主要な成分は同じモノで同じ用量であります。
つまり、成分が同じで、成分量も同じならば副作用なども既知の範囲内のモノになりますね。

日本の消費者が心配する点としては、本当に同じ成分が入っているのか。
品質や衛生面は大丈夫なのか?というところに考えが至るのかもしれませんね。

上記でお話したようにインド製は最高級の日本品質レベルには劣るかもしれません。
ですが、メーカも海外へ輸出するために国外の厳しい審査を経てます。
信頼と実績があるから多くの国から利用されているのです。

安心して利用ができますね。

同成分、同効果だが偽物?ブランド侵害?

以下は過去の例です。特に薬害があったわけではありません。

ゴールドバイアグラ

こちらがED治療薬の「ゴールドバイアグラ」商品です。 「バイアグラ」という名称を使ってたので確かにブランド詐称の偽物です。
ですが、シルデナフィル(薬効成分)も、しっかりと入っており医薬効果としてはバイアグラと同じものでした。
ですが、問題だったのが薬効成分が「220mg」も含まれておりました。
*バイアグラの最大100mg(日本製は最大50mg)

バイアグラ

こちらが正規のバイアグラ
成分の最大100mg(日本製は最大50mg)

薬効成分が多すぎる、効き過ぎる!
つまり、副作用が強くでるのが予想できますね。


偽物=ブランド名称を勝手に利用する等、という事でしょう。
ですが、使われている成分は全く同じものだったんです。

ただ、多すぎるというのが一番の問題でした。
この金色の着色料も、どのようなモノが使われているのか不安ですね。

この偽物は薬効成分が同じでしたが、ブランド名が偽物だったんですね。
ブランド名=信頼、品質の保証ですから、やはり信頼できる大手メーカから医薬品を入手したいですね。

偽物といっても成分が同じならば効果は基本同じですが、
やはり信頼できる大手メーカーの商品が良いですね。
メーカ商品一覧や薬効成分の確認は医薬知識がない一般の消費者には難しいですね。

偽物?を避ける方法

ここからも分かるように海外ジェネリック薬品の選択方法としては、

製造メーカ名の確認
メーカーの製品一覧確認

信頼のない医薬品メーカー発売の医薬品には注意が必要です。
大手で歴史のある医薬品メーカーの選択をおすすめします。

副作用は日本の正規の医薬品でも発生します。
使用上の注意をしっかりと守って海外ジェネリック薬品をご利用ください。

もちろん、当サイトでご紹介するサイトでは偽製品、非メーカー製の商品はありません。
歴史のある信頼のある医薬品メーカ品のみです。
ですので、ご安心ください。

ブランド保証のサイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました