▼海外医薬品-通販サイトでのご購入の流れ

おくすりかうんたートップ

海外医薬品-通販サイトでのご購入の流れ

 担当者
担当者

通販サイト(海外医薬品)で
「処方箋無し、消費税無しで、関税無し」で購入する流れのご説明致します。

STEP1(お客様)   通販サイトで医薬品を検索

  まずは、通販サイトで医薬品をお探し下さい。

  担当者
担当者

キーワード入力で容易にご希望の商品にたどり着けます。
  *禁止輸入品、規制対象品の取扱いは無いのでご安心を。   

  全て日本語で検索が可能。
  欲しい商品をカートに入れる。

STEP2(お客様)   通販サイトでお買い物

  送料は無料ですので商品価格のみ確認してください。
     消費税の支払いも不要
       お支払いは、銀行振込等の指定があります。
     銀行名義が会社ならば安心支払い

  担当者
担当者

クレジットカードは「顧客情報の重要性」を鑑みて取り扱い停止中。
  *毎月支払いの管理が苦手な方はクレジットカード利用は最低限がベスト!

  ☑会員登録は必要に応じて
    個人情報を登録をせずに購入が可能。
     *余計な個人情報を残さずにお買い物が出来ます。

STEP3(通販サイト) ご希望商品の代行

  ご注文を頂いてから購入代行を致します。

  担当者
担当者

冷蔵倉庫へ納品後、破損等がないか検品を実施してから配送手続きをします。

  梱包をし、書留郵便又はEMS配送手続きを行う
  書留郵便又はEMSの追跡番号と共にお客へご連絡

STEP4(お客様)   商品のお受け取りor 郵便局指定

  ご自宅で受け取り

  担当者
担当者

①16,666円以下ならば免税対象
② 使用量が1ヵ月を超えなければ通関もスムーズ。

   郵便局指定
    ご自宅でお受け取りをしたくない方は「郵便局」でお受け取りが可能
     * 商品購入時にご指定が必要。
     *送り先が企業様等ですと通関で止まる可能性があります。

ご心配なく「関税」「商品税」は免税!

殆どの場合は海外から商品を購入致しますと
「関税」と「消費税」という税金のお支払いが必要です。
最近、日本では消費税が10%になり、この負担も大きなものとなったのではないでしょうか。

ですが、これらはこちらのサイトを経由しますと全て免税です

関税、消費税の免税のルール

関税、消費税については、日本では以下のようなルールがあります。

  担当者
担当者

購入金額が 16,666円以下 ならば免税

購入商品の合計金額が16,666円以下ならば関税、消費税等が免税となります。

課税対象額の計算の仕方

正確に説明しますと、
「課税対象となる商品価格」の合計金額の60%が1万円以下ならば免税となります。

例:16,666円 X 60% = 9,999.6円

  となり1万円以下となります。

*厳密にいえば送料や保険代等も加算したものが課税対象となりますが、おすすめサイトでは全て全国送料無料ですのでご安心下さい。

また、購入できる容量制限は1ヵ月分となっています。

関税をかけないと日本の産業に影響

海外にはジェネリック薬品のように品質が高いが安価な商品がたくさんあります。
もし、そのような商品が無条件で日本に流れてきますと国産品が売れなくなってしまいます。
このように日本の産業保護のために制限が設けられているのです。

海外医薬品も近年は品質が飛躍的に上がったため、日本の医療業界には脅威となっています。

そのため、海外ジェネリック薬品へ「偽物」「詐欺」などの悪い印象操作が一部の広告メディアで発信されております。

  担当者
担当者

ですが、今は時代が変わりました。

海外もいつでも「安かろう悪かろう」ではありません
特にインドはジェネリック医薬品産業の成長が著しいのを知っている人は少ないでしょう。

どのように海外通販と付き合うか?

重要な点としては信用のおけるサイト選びが必要となってくるのでしょう。
どんなに調べても広告ばかりで似たような情報ではないでしょうか。

  担当者
担当者

一番確実なのは、
一度、少ない数量、金額から始めてみませんか?!

以下のような金額ならば一度試してみる価値があると思いませんか?
・「ED治療薬-カマグラ」        ⇒   88円/錠~
・「薄毛治療薬-フィンカ―」     ⇒   24円/錠~
・「美白、ニキビ治療薬-ユークロマ」 ⇒   675円/本₍20g₎~
・「花粉症治療等- Winolap」     ⇒   276円/錠~

タイトルとURLをコピーしました